矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通−奈良・春日大社(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市春日野町)で13日、ボーガンのような金属製の矢が刺さった状態で見つかった雌ジカ(推定10歳)が15日、死んでいるのが確認された。同公園のシカは国の天然記念物に指定されており、県警奈良署は文化財保護法違反容疑で捜査している。
 シカを保護、治療していた財団法人「奈良の鹿(しか)愛護会」によると、15日午前8時半ごろに出勤した職員が、傷ついたシカなどを保護する施設に入り、発見したという。
 矢はシカの肺を貫通しており、死因は呼吸不全とみられる。前日の14日夕までは生存が確認されていた。 

分量間違え製造、大洋薬品高山工場を業務停止へ(読売新聞)
<マンガ大賞>ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」に(毎日新聞)
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正−大阪地裁(時事通信)
潮干狩りでにぎわう 千葉の富津海岸(産経新聞)
「審査ずさん」と銀行批判=コシ社社長に実刑−三井住友融資詐欺・東京地裁(時事通信)
[PR]
by qq8rj3z2ip | 2010-03-18 21:01
<< 厚生病院・社保病院、条件合えば... 実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイ... >>