小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)

 11歳の長男を絞殺しようとしたとして、盛岡東署は20日、盛岡市南仙北1、無職三井理恵容疑者(39)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、三井容疑者は19日午後11時頃、自宅で長男の小学5年、悠輔君(11)の首を帯状のもので絞めて殺害しようとした疑い。悠輔君は意識不明の重体。

 外出中の夫(44)が三井容疑者から連絡を受けて帰宅したところ、倒れている悠輔君を見つけたため、同11時半頃119番した。寝室で発見された悠輔君の首には絞められたような跡があり、駆けつけた盛岡東署員に対し、三井容疑者が「私が首を絞めた」と話したため、逮捕された。

 同署が動機を調べている。岩手県警捜査幹部によると、夫が三井容疑者について、「うつ病で通院していた」と話しているという。

 三井容疑者宅は3人暮らし。現場は、JR東北線仙北町駅から南に約500メートルの住宅街。

看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え−長妻厚労相(時事通信)
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警(産経新聞)
火災 倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)
大学生の生活費、8年前より3割ダウン 年62万円…食費、光熱費を切り詰め(産経新聞)
前原国交相 八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
[PR]
by qq8rj3z2ip | 2010-03-25 10:13
<< 京都大 卒業式、今年も仮装登場... 厚生病院・社保病院、条件合えば... >>