補助金4800万円を流用=大分県トラック協会、別団体に(時事通信)

 大分県内のトラック業者でつくる県トラック協会(大分市、三ケ尻寛会長)が2004年度以降、県からの補助金計約4800万円を別団体の資金に流用していたことが28日、県の調査で分かった。
 県によると、同協会は04年度、全日本トラック協会(東京都)に納める出えん金約3900万円を、三ケ尻会長が代表理事を務める県トラック事業協同組合連合会の口座に振り込んだ。
 同協会は未払いとなった出えん金に、県からの補助金を充当。穴埋めのため09年度まで流用を続けていた。このほか県の補助金で積み立てた近代化基金から約1400万円を同連合会の資金に充てており、同連合会には最終的に計約4800万円が入っていた。同連合会は資金不足が続いていたという。
 流用は同協会の決算書に記載されておらず、県の定期監査で11日に発覚した。 

【関連ニュース】
私大職員、研修名目で業務=補助金交付の事業団
一括交付金の使途、各省横断で=鳩山首相「個所付け廃止」
住友不、耐震工事申請書類420件分改ざん=補助金返還命令へ
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート
静岡スバル、今期純利益7割減を予想=エコカー補助金終了の反動で

口蹄疫を懸念、五島牛産地の鉄人レース中止(読売新聞)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)
<口蹄疫>鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談(毎日新聞)
鳩山首相「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」(産経新聞)
<エレベーター>渋谷駅でワイヤ切れ止まる シンドラー社製(毎日新聞)
[PR]
by qq8rj3z2ip | 2010-06-04 11:25
<< 参院選 守谷市広報早々「7月1... 顔やけどの労災補償「女性との差... >>