参院選 守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)

 今国会の会期を巡って与党間の攻防が続く中、茨城県守谷市は10日、参院選を「24日公示 7月11日投開票」と明記した広報を配布した。24日公示の場合、次の広報発行日が公示を過ぎてしまうため「見切り発車した」という。選挙日程がずれた時は訂正チラシを全戸配布する。

 「広報もりや」(A4判)は毎月10、25日の2回、約2万1000部を発行。区長を通じて希望者と公民館、金融機関などに配布している。参院選の案内は2ページ目にあり、投票時間や期日前投票場所、開票場所などを紹介している。市選管によると、広報校了日の今月1日時点で、7月11日投開票の可能性が高いと判断し、印刷を決めたという。

 だが、広報を手にした市民から「国会でもめているのに、正式決定のような書き方で紛らわしい」などの苦情があり、寺田功一総務部長は「事前に通知した方が良いと思い、見切り発車した。誤解を与えたようで申し訳ない」と釈明。訂正チラシの配布には約20万円の経費がかかる見込みという。【中野秀喜】

<小4男児死亡>強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
<梅雨入り>関東甲信も 平年より6日遅く(毎日新聞)
<参院選>河村票取り込め 各党、市長人気無視できず(毎日新聞)
<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
[PR]
# by qq8rj3z2ip | 2010-06-15 19:40

補助金4800万円を流用=大分県トラック協会、別団体に(時事通信)

 大分県内のトラック業者でつくる県トラック協会(大分市、三ケ尻寛会長)が2004年度以降、県からの補助金計約4800万円を別団体の資金に流用していたことが28日、県の調査で分かった。
 県によると、同協会は04年度、全日本トラック協会(東京都)に納める出えん金約3900万円を、三ケ尻会長が代表理事を務める県トラック事業協同組合連合会の口座に振り込んだ。
 同協会は未払いとなった出えん金に、県からの補助金を充当。穴埋めのため09年度まで流用を続けていた。このほか県の補助金で積み立てた近代化基金から約1400万円を同連合会の資金に充てており、同連合会には最終的に計約4800万円が入っていた。同連合会は資金不足が続いていたという。
 流用は同協会の決算書に記載されておらず、県の定期監査で11日に発覚した。 

【関連ニュース】
私大職員、研修名目で業務=補助金交付の事業団
一括交付金の使途、各省横断で=鳩山首相「個所付け廃止」
住友不、耐震工事申請書類420件分改ざん=補助金返還命令へ
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート
静岡スバル、今期純利益7割減を予想=エコカー補助金終了の反動で

口蹄疫を懸念、五島牛産地の鉄人レース中止(読売新聞)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)
<口蹄疫>鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談(毎日新聞)
鳩山首相「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」(産経新聞)
<エレベーター>渋谷駅でワイヤ切れ止まる シンドラー社製(毎日新聞)
[PR]
# by qq8rj3z2ip | 2010-06-04 11:25

顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定(産経新聞)

 顔などに著しい傷が残った際の労災補償で、男性より女性に高い障害等級を認めているのは違憲として、京都府内の男性(35)が国に障害補償給付処分の取り消しを求めた訴訟の判決が27日、京都地裁であった。瀧華聡之裁判長は「合理的な理由なく性別による差別的扱いをしており、憲法14条に違反する」として原告側の主張おおむねを認め、国に同処分の取り消しを命じた。原告側代理人によると、労災補償の障害等級の違憲性が認められたのは全国初という。

 判決理由で、瀧華裁判長は訴えの対象になっている障害等級の男女の差について「著しい外見の障害についてだけ、男女の性別で大きな差が設けられていることは不合理」と指摘。「法の下の男女平等」を定めた憲法14条に違反していると認めた。

 判決によると、男性は平成7年11月、勤務先の金属精錬会社で作業中、溶けた材料が作業服に燃え移って大やけどを負い、顔や胸などに跡が残った。園部労働基準監督署は16年4月、男性の障害等級を11級と認定した。

 原告側や厚生労働省によると、労災補償保険法が定める障害等級表では、女性が同様のけがを負った場合、第5級と認定される。1〜7級は年間賃金の一部を年金として毎年受給できるが、8〜14級の場合は一時金しか受けれないという。

 障害等級において女性の方が上位に格付けされていることについて原告側は「障害等級の基準には、男性に対する不合理な差別がある」と主張する一方、厚労省は「(現行の障害等級表は)顔のやけどなどの障害によって受ける精神的苦痛は女性の方が、男性に比べて大きいという社会通念に基づいて定められている」としていた。

 【用語解説】障害等級表

 昭和22年に労働基準法とともに国によって作成された労災によって受ける身体的な障害の等級表。第1〜14級の計14段階に分かれている。1〜7級の場合は年金給付となり、障害等級8〜14級の場合は一時金給付となる。

【関連記事】
女性議員、日本の差別根絶へ風
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ
化学物質過敏症の後遺症で労災認定 有機溶剤扱い、目に障害
労災不支給処分取り消し 元銀行員の訴え認める 和歌山地裁
障害者雇用1.63%に増加 厚労省
虐待が子供に与える「傷」とは?

「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」(産経新聞)
「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)
<時効成立>気付かずに逮捕 警視庁が謝罪(毎日新聞)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
[PR]
# by qq8rj3z2ip | 2010-05-27 22:12

<東京メトロ>東西線、人身事故で乱れ(毎日新聞)

 14日午前11時半ごろ、千葉県市川市の東京メトロ東西線南行徳駅で、同県浦安市の男性(35)がホームから線路に転落し、東葉勝田台発中野行き快速電車にはねられ死亡した。県警行徳署は自殺とみて調べている。東西線は一時全線が運転を見合わせ、約2万1500人に影響が出た。

【関連ニュース】
<関連写真特集>山手線:五反田駅で人身事故 通勤客ら11万人に影響
<関連写真特集>架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め
<関連写真特集>JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 

<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
<着服>愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇(毎日新聞)
<毎日動画アワード>大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)
水道事業海外展開 都、国と協力で一致 3大メジャーに対抗へ(産経新聞)
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず―環境省(時事通信)
[PR]
# by qq8rj3z2ip | 2010-05-19 02:23

トキ 卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)

 環境省は10日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのペアの巣をカラスが襲い、卵1個を奪ったと発表した。ただ、ペアは直後に巣に座り込んで卵を温める「抱卵」を再開しており、1個以上の卵が残っているとみられる。

【関連記事】放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく

 同省によると、襲われたのはいずれも09年に放鳥された4歳の雄と2歳の雌のペアの巣。10日午前7時半ごろ、巣で抱卵していた雌が何かに驚いたように飛び立った直後、ハシブトガラスが巣に降り、卵1個を奪った。

 市内では9日にも別のトキの巣がカラスに襲われ、直後にトキが卵1個を捨てたばかり。現場を観察していた永田尚志・新潟大准教授(鳥類生態学)は「天敵が来ても逃げないように、トキに学習してもらうしかない」と話した。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
【トキの生態】繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近
【写真特集】トキもいろんな鳥も 毎日動物園・鳥類別館
【トキの話題】トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
【トキの話題】トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡

もんじゅ 検査終了 6日に原子炉を起動、運転再開へ(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例(読売新聞)
両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
現生人類とわずかに混血か=絶滅のネアンデルタール人−国際チームがゲノム解読(時事通信)
多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル〜15才のみそひともじ」(産経新聞)
[PR]
# by qq8rj3z2ip | 2010-05-11 23:52